合格の声
~ サクセスボイス

Success Voice

合格の声 ~ サクセスボイス

合格の声

駿台個別指導部生の「合格の声~サクセスボイス」の一部をご紹介しています。

受験勉強の取り組みや駿台での学習、またこれからの受験生におくるメッセージなど、ぜひご一読ください。

合格

2018年公立高校 前期選抜入試

宮城県仙台第二高等学校 (仙台二高) 合格

宮城教育大学附属中学校卒 男子

駿台個別指導部で私の弱点だった国語の記述、数学の幾何、英作文の授業を受けました。だんだん解き方のコツをつかむことができ、小論文対策でも、私の書いた答案に講師の先生から色々なアドバイスをいただきました。私のペースで弱点を効率よくつぶしていくことができたのがとてもよかったです。

また、駿台の「DBSプリント」を5教科分、毎月1000枚くらい解きました。DBSプリントは自分の弱点をつぶすことも、色々な単元の問題をランダムに解くこともできました。定期試験の対策、入試前の弱点対策、自分が忘れている範囲などもしっかりと復習することができたので、駿台のDBSはかなりよかったです。

改めて仙台二高に合格することができて本当によかったです。

合格

2018年公立高校 後期選抜入試

宮城県仙台第二高等学校 (仙台二高) 合格

上杉山中学校卒 男子

駿台個別指導部 上杉校 サクセスインタビュー

駿台個別指導部 上杉校 サクセスインタビュー

インタビューア

駿台個別指導部 上杉校担当
杉田 善昭

インタビュー受け手

上杉山中学校卒業、2018年度仙台二高合格
平 健太朗 さん

  • この度は合格おめでとうございます。第一志望に合格してどのような気持ちですか?

  • 自分の夢へのスタートラインに立てたという気持ちです。しかし喜びも束の間で、周囲に勉強に対する意識の高い人が多くて緊張しています。

  • ハハハ、確かに仙台二高は勉強の意識の高い人が多いので、すでに次のことを考えている人もたくさんいますよ。ところで昨年駿台に入会したきっかけは何でしたか?

  • 数学はもともと得意科目でしたが、もっと高得点を目指したいと思ったからです。

  • 合格の勝因は何だったと思いますか?

  • 中2までの評定だと仙台二高は厳しいと言われていましたが、中3での努力が実って評定をあげられたことです。
    教科では、数学の『大問1の完成』(注:「攻略講座」のテキスト)を毎日解くことで、計算力が確実に安定しました。
    また、実際の入試では、数学以外でも理科・英語・社会で満点に近い点数をとることができました。安定して高得点をとれる教科を増やせたことが大きかったです。
    国語は苦手でしたが、その分他の4教科で自信をもてたことで不安なく入試に臨むことができました。

  • 駿台個別指導部での勉強はどうでしたか?

  • 個別指導でしたので自分の弱点を先生がよく理解してくれていたので信頼することができました。私に合わせたカリキュラムで、半年間苦手な図形問題の克服を目指していただきました。かゆいところに手が届いた指導だったと思います。(笑)

  • 他にはどうでしたか?

  • 駿台の数学の問題は難しくて、全国の難関レベルの問題を中心に指導を受けるうちに、難しい問題が当たり前になってきて、「難しいのが普通」と感じられるようになりました。

  • ほ~、それは素晴らしい。けど年末頃でしたか、一時期スランプに陥りかけましたね。

  • その頃はあせらず、とにかく基本に戻るようにしました。社会科の教科書を音読するとか、数学の計算問題をひたすら解くなど、できるだけ動作のある勉強を心がけました。

  • 二高に入学後、したいことはありますか?

  • たくさん可能性のある学校だと思うので、視野を広げて何でも吸収しながら大学受験に向けた準備をしていきたいです。

  • 来年の受験生に向けて何かアドバイスをいただけますか?

  • 遊ぶ時間を削って勉強しなければならないときもあるけど、苦しいときは楽な方に流れないでほしいと思います。苦しいときは自分の未来がよくなっていくことを信じて頑張ってほしいです。

  • 楽な方へ何度も流れかけた本人が言うのだから説得力がありますね。(笑)
    来年の受験生は平くんのその言葉を胸に受験勉強に励んでもらいます。今回は本当に合格おめでとうございました。引き続き駿台で勉強がんばってください。応援していきます。

  • ありがとうございました。がんばります!

フロンタくん 駿台個別指導部 上杉校 サクセスインタビュー